結婚相談所の比較

『結婚相談所』とひとことでいっても、どこでも同じではなく、主に2つのタイプがあり、『データマッチング型』『仲人型』があるといわれています。当相談所はなえみは、そのどちらのタイプの特徴も兼ね備えた『ハイブリッド型』の結婚相談所です。

それぞれの特徴をご説明いたします。

データマッチング型の結婚相談所検索システムでお相手を探す検索システムでお相手を探す

自分のパソコンやスマートフォンを使い、システムに自分のプロフィールを登録し、理想の希望条件を検索してお相手を探します。

メリット
システム上で多くのお相手の中から検索できる24時間、自分の好きな時にお相手探しができる料金が安め

デメリット
お相手探し、お申し込み、セッティングなど基本的にすべて自分で行うお相手に出会う前に途中で終わってしまうことが多い成婚退会のタイミングが早いので破局が多い(下図を参照)

仲人型の結婚相談所仲人さんからお相手を紹介してもらう仲人さんからお相手を紹介してもらう

お一人おひとりに専任の仲人さんが付きます。理想のお相手の条件をお伝えし、相性が合いそうな方を毎月数名紹介してくれます。

メリット
専任の仲人がつくお見合いのセッティング、お返事など代行してくれる交際時もサポートしてくれる

デメリット
出会える人数が少ない料金が高め成婚退会のタイミングが早いので破局が多い(下図を参照)

データマッチング&仲人のハイブリッド型はなえみが、ハイブリッド型と呼ばれるワケはなえみが、ハイブリッド型と呼ばれるワケ

約6万3千人(2019.2現在)が登録しているIBJのお見合いシステムを使い、いつでも自由に希望条件を検索し、お相手を探すことができます。また近年、結婚相談所では初のスマホアプリも導入され、さらに検索しやすくなりました。
また、必ず専任のアドザイザーがつきますので、サポートが充実しています。

メリット
データマッチング型と仲人型の両方を兼ね備えている

  • システム上で多くのお相手の中から検索できる
  • 24時間、自分の好きな時にお相手探しができる
  • 専任の仲人がつく
  • お見合いのセッティング、お返事など代行してくれる
  • 交際時もサポートしてくれる
デメリット
料金が高め

成婚のタイミングの違い

結婚相談所に入会する理由は、もちろん成婚するためです。しかし、成婚のタイミングが結婚相談所によって全く違うのをご存知でしょうか。

実は、お二人が交際を始めたところを成婚とみなす相談所が多く、その後に起こり得るさまざまな問題を解決できず、途中で破局になるケースが大変多いのです。

ですが、ハイブリッド型のはなえみは、お二人が交際→ご両親への挨拶→プロポーズと婚約をしたところを成婚と定義していますので、そこに至るまで、ひとつひとつしっかりサポートいたします。

成婚のタイミング

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)